筆の響きを感じる日々

東京国立市にある”小さな”書道教室【筆の響(ふでのひびき)】を運営しています...朝笙
こいのぼり

もうすぐ子どもの日ですね。

子どもが小さかった頃は、こいのぼりを出してお祝いしたりしましたが、もうすっかりただの休日、連休になってます。




2010/04/23 (金) 20:17 |
trackbacks(0) | comments(0)
観音さまのお顔

お顔を拡大してみました。


お手本どおりに描いたつもりでも、お顔の表情がずいぶん違います。

目の大きさや鼻の高さ目じりの下がり具合など、びみょーなところが違ってくると、ほんのちょっとでも顔って変わってくるものなのですね。



朝笙



2008/12/09 (火) 15:21 |
trackbacks(0) | comments(0)
観音さま

先日写仏していた観音様に色をつけました。


ほんとうは少し気に入らない部分があって最初から書き直そうとしたのですが、また、この細かい線を書くという集中力、気力がなくなってしまい、最初の絵の続きで色をつけることにしました。


今度いつ描くかわからないので、この観音様を表装して、教室に飾ろうかな〜と思ってます。



朝笙



2008/12/09 (火) 15:01 |
trackbacks(0) | comments(0)

先日、浅草でお香と一緒に買った写仏セットにやっと手をつけ始めました。


下絵を写すだけなのだけど線が細かくて二時間くらいかかってしまいました。


写経より楽しいかも(^-^)


後日色を添えてみようと思います。



朝笙




2008/11/29 (土) 15:57 |
trackbacks(0) | comments(0)
少しずつ顔彩も揃えるようになってきました。

墨だけで描くのも素敵ですが、少し色が入るとまたガラッと雰囲気が変わります。


日曜日に先生のところに行って、水墨画もちょっと遊びで始めたとお話したら、急に先生が


持ってるよ


と顔彩をたくさん出してきました。



その中に、墨もあって、すばらしく素敵な墨に感激してしまいました。



摺った墨に色がついてるって想像しただけでワクワクしてきます。



1つ、疑問がでてきて、

その墨を摺る硯って色ごとに1つ1つ揃えないといけないんでしょうか??


と聞いてみたら、そういう顔彩専用の硯がいくつもついたものがあるそうです。



そんなの見たことありませんでした。


実際には、いちいち摺って使うことはあまりないのかもしれないですが、見てるだけで気持ちが落ち着きました。



顔彩を出してきた先生、次回行ったときには、何か作品を描いて見せてくれるかもしれません。





朝笙




2008/08/26 (火) 09:18 |
trackbacks(0) | comments(0)
1