筆の響きを感じる日々

東京国立市にある”小さな”書道教室【筆の響(ふでのひびき)】を運営しています...朝笙
2012桜 

桜が満開です。


自宅の前が桜並木なので、景色がすばらしいです。

でも、もうすぐここから引っ越さなくてはいけないので、この景色も今年で最後。



ほんとうは、ゆっくりとこんな桜を見ておきたいのだけど、相変わらずバタバタしている毎日です。




最近、基本に戻ってペン字のテキストを購入し、毎日少しずつ「あいうえお」から練習をしています。


壁にぶつかったときには基本に戻るって大切なことですね。










2012/04/09 (月) 10:13 | -
- | comments(3)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

はじめまして。
私はサークル講師として書道を教えています。

子供達がまだ小学生ということもあって、なかなか思うようなお教室は開けませんが・・・子供達が大きくなったら素敵なお教室を開きたいと思っています。

最近、私もペン字を一から練習しているところなんです。

詳しくは書けませんが、共通点が多くて驚いてコメントしてしまいました。

朝笙さんのお教室、素敵な場所ですよね。
引っ越されるのですか?




2012/04/15 23:44 | マウル

>マウルさま

はじめまして。
サークルの先生なのですね。

共通点、どんなことなのでしょう〜?気になります♪

訳あって自宅の引越しをしなくてはいけないのですが、教室としてアパートを借りているところはそのまま続けていきたい思いがあるので、どこかから通ってくることになると思います。
なかなか思うような場所で教室を開くのは難しいことですね。

2012/04/17 19:18 | 朝笙

お教室のHPの方も拝見させていただきました。
和の空間、墨の香り、とても落ち着くでしょうね。

いつかきっとお邪魔してみたいと思います。

筆跡診断もとても気になります・・・。

2012/04/18 22:56 | マウル

コメントする