筆の響きを感じる日々

東京国立市にある”小さな”書道教室【筆の響(ふでのひびき)】を運営しています...朝笙
毎月課題を提出するのに、出品券を貼り、段級を記入して、個人個人の券を加えて貼っています


毎月40枚くらいに増え、1人での作業のため注意しながらやっても、時々間違えてしまうことがあります


せっかく練習して清書して頑張っている作品が私のミスで審査されないのは、皆さんに申し訳なく......


今月から提出する作品が完成した時点で各自出品券を貼って段級も記入していただくことにしました


出品券貼りの作業が大変なことをわかっていただけて、また、自分の段級の確認にもなり、良いようです


練習時間が10分くらい早めに終わってしまいますが、皆さんご協力ありがとうございます






2017/09/26 (火) 15:10 | 書道教室
- | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする