筆の響きを感じる日々

東京国立市にある”小さな”書道教室【筆の響(ふでのひびき)】を運営しています...朝笙
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もうすぐ夏ですね | main | 和の香り >>
# お月様のヒーリング
最近、お月様にとても興味がある私です。


昨日は新月から満月になるちょうど中間の上弦の月の日でした。


お月様についていろいろと調べているうちに、
お月様のエネルギーを送ってくださるというヒーリングに出会いました。



2ヶ月前からか、新月と満月のときにヒーリングエネルギーをいただきます。
今回は上弦、下弦の時にもいただくことになっています。



私はヒーリングエネルギーとか全然感じられない人なのですが、
昨日はちょっと違う感じがしました。


きょうはエネルギーを感じれるのかも!!!


と期待したとたんにやはりいつものように深い眠りについてしまったのですけど。。。。





夢をみました。


中学のときの同級生の男の子(今はもう男の子ではないでしょう(笑))に英会話を習うという私。
その男の子とは普段よくお話をしたり仲良くしていた記憶はあります。
でも、卒業してからは同窓会で2回くらい会っただけで、後は思い出すこともない人でした。


どうして、その子が夢に出てきたのか不思議です。


そして、その子の家を探すために路地を歩いていると、その子の友達がいました。友達なんだけど、それがだれだかはわかりませんでした。


友達でいつもその子と遊んでいるからもちろん家も知っていて、その子の家を説明してもらいました。

でも、その説明がいつまでたっても終わらない。



そこを左に、右に、まっすぐに、、、、、と延々と続く。


そして、一緒に歩き始めました。
案内をしてもらったのです。

暗いくねくねした山道に入りました。
あがったりさがったり、いつまでたっても暗い山道。

ひたすら山道を歩いてるまま目が覚めました。




夢占いを見てみると、
道に迷っているのは、そのまま迷いということで、「決断できない迷い」でした。


このまえひいたおみくじでは、
「結果にたどりつくまでには、段階をふまなければいけない」
というメッセージをいただき、


今は、迷ったり、悩んだり、1つ1つ、考え、行動していく時期なのかと思ってあせらずゆっくり進んでいこうと思っています。




朝笙






| comments(0) | trackbacks(0) | 16:44 | category: ちょっとスピリチュアル |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hude.cho-syo.com/trackback/943282
トラックバック
Selected Entry
Archives
Links
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links